和歌山県御坊市でwebサイト制作会社「nikoplus(ニコプラス)」を設立しました

皆さん初めまして、こんにちは。
令和2年4月より、和歌山県御坊市でwebサイト制作会社「nikoplus(ニコプラス)」を設立しました。当社は私一人で運営しており、事務所、各書類、自社のwebサイト制作などを忙しいながらも楽しくさせていただいております。当社は地域密着型のweb制作会社を目指しており、近隣地域の活性化にも繋がればと思っております。
web制作に対する方針や各サービスの料金などは下記ボタンよりご確認していただければ幸いです。
web制作方針

各サービス料金表

nikoplusのこだわり

入念なお打ち合わせ
ご依頼いただいたお客さまに十分満足していただけるよう、打ち合わせは入念にさせていただきます。また、お客さまの会社(お店)のコンセプトを十分理解したいので、可能ならば社内の見学などもさせていただければと思っております。webサイトは作り手が、会社(お店)のことをすみずみまで理解しておかなければ、webサイトを閲覧していただいた方々への情報やニュアンスの伝わり方が違ってくる場合もございます。
それでは、webサイトも十分に力を発揮できず、結果的に「集客にもうまく繋がらない…」「問い合わせが増えない…」などといったことになってしまいます。
そうならないためにも、まずはwebサイトの作り手が、会社(お店)の経営方針やコンセプト、商品内容、ターゲットなどを十分に理解しておく必要があると思っております。
ぜひ会社(お店)のお手伝いをnikoplusにさせてください。
写真(素材)へのこだわり
私、寺口は写真撮影が大好きです。
最近、休日は2人の息子と公園などに出かけてばかりで、できるだけ荷物を減らそうとi-phoneで写真撮影を済ませてしまう事も多いのですが、ふと思い立っては愛機のCANON EOS6Dを持ち出し、息子たちのポートレイト撮影や、物撮り、景色の撮影を楽しんでおります。
カメラ歴は約9年で、最初はデジタル一眼レフ入門機のCANON kissシリーズから入ったのですが、撮影の楽しさに魅了されてしまい、フルサイズ機のEOS6Dが現在の愛機となって早7年です。

他社さまの中には、それっぽい写真があればOK!とお客さまから提供していただいた写真をそのままwebサイト制作に素材として使用される場合もあるかもしれませんが、当社は写真(素材)にもこだわります。
なぜならば、人は5感のうち、視覚が8割以上の情報量を占めております。今やパソコンやテレビ画面、スマートフォンの画面の性能も飛躍的に上がっており、人が画面から得る情報もシビアになってきている時代です。そんな中、webサイトの制作に使用する写真(素材)も厳選したもので無ければ、人は離れていってしまいます。
勿論写真(素材)だけではなく、サイトのコンテンツを充実させ、SEOを意識した動的なサイト作りをすることが重要です。
話が少し変わりますが、漫画制作の世界では、「視線誘導と間(タイミング)と伏線」がとても重要になっております。
なぜキャラクターをその位置に配置したか?なぜキャラクターの台詞をその位置に配置したか?なぜそのシーンをこのページに持ってきたか?を意識して漫画を読むと漫画をまた違った視点から楽しめます。
昔、漫画制作を行っていたころは、そういった技術がうまいと思うプロ漫画家様の漫画の単行本を1冊1冊ひたすら分析したりもしました。
nikoplusのweb制作では、そういった「視線誘導、間(タイミング)、伏線」といった技術も取り入れてweb制作を行っております。そういった技術全体を含めて、「個性のあるwebデザイン」だと私は思っております。

関連記事

  1. コロナウイルスに関する弊社の対応について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。