野菜×webのワンポイント!

皆さんこんにちは。
和歌山県御坊市にある小さなデザイン会社nikoplusの寺口です。
弊社では、ウェブサイトの制作(ホームページの制作)やLINE公式アカウントの制作、印刷物の制作などを行っております。

今回は、「野菜×webのワンポイント」というテーマで記事を書かせていただきます。
一風変わったテーマとなってはおりますが、読んでいただければ「あ~!なるほど!」とご理解していただけるかと思いますので、最後までお付き合いいただければと思います。

「ホームページ」という言葉について

本題に入る前に、皆さんまず最初に、ホームページという言葉があると思いますが、ホームページ(homepage)とは、実はインターネットを開いた際にまず第一に表示される各ブラウザ(googleやyahoo!など)のページや各個々のウェブサイトのトップページを表している言葉となります。

よく誤解をされがちですが、ホームページと言うと実は、ウェブサイトのトップページを指しているだけにすぎません。
ウェブサイト(ページの集合体)の中のメインページがホームページという事になります。
弊社の公式ウェブサイトでご説明すると、まず最初に開かれるページが下のような写真のページになります。

こちらが弊社の公式ウェブサイトの「ホームページ(homepage)」となります。
皆さん普段、パソコンやスマートフォン、タブレットなどから色々なサイトにアクセスされていると思いますが、ホームページ(トップページ)から色々なページに移動していく中で、「最初のページに戻りたいな」と思われた際に、ページのhomeというボタンを押されたりしていると思います。

そう、そのhomeこそが「homepage」なのです。

昔からホームページという言葉が浸透しているので、弊社でもホームページ制作会社というお伝えの仕方もしているのですが、厳密にはウェブサイト制作会社が正しい言い方かと思います。
ただ、ウェブサイトと伝えても特にご年配の方などには??になられる方も多いかもしれません。
「ホームページ」という言葉は、昔からの言葉の使われ方で、ホームページ=ウェブサイトというイメージが、世間一般的になっている感じですね。

決して、ウェブサイトと言い換えないといけないという訳ではございませんので、一つの知識としてお持ちいただければと思います。早速、本題から外れてしまいましたが、初歩のところを皆さんに知っていただければ嬉しいなと思い、書かせていただきました。

野菜×webのワンポイント

今日の本題になります。
私、nikoplus 寺口は、休日は農業もしており畑での野菜作りは6年目に突入いたしました。
そんな中で日々野菜の栽培、手入れをしていて常々思う事があります。

「野菜の栽培」と「ウェブサイトの管理」は非常に近いものがあると感じております。

一見、畑はアウトドア、ウェブサイトはパソコンを使ってのインドアという感じがして、対極にあるような感じもすると思いますが、実は非常に近い要素があります。

「どちらも手入れをするだけ品質の良いものになる」という共通点があります。

野菜作りに関しては、まずは野菜を作る場所の準備から入り、土を耕(たがや)し、畝(うね)を作り、種を植え付け、水やり、日当たりなどに気を付けながら肥料をやり、大きくなったら収穫をし、後片付けと(ざっくりですが)1つの流れがあります。
野菜は手間暇かけた分だけ、味や品質、収量で答えてくれますが、実はウェブサイトも同じで、
「手間暇かけ、常に手入れをすることで、良質なサイト」となります。

例えば何かのお店のウェブサイトを例とすると、サイトを作っただけで、ほとんど更新がされていない場合、商品の単価が古かったり間違っていたり、すでに取り扱っていない商品がサイトには掲載されていたり、お店のスタッフが入れ替わっているのに、古いスタッフ情報が掲載されていたりと、色々とデメリットでしかありません。
最悪、クレームなどにも繋がりかねません。

ウェブサイトの正しい手入れをすることでの2大メリット

➀サイトの閲覧者の信頼が得られる
常に綺麗に整備された情報を、閲覧者に発信することで安心し、信頼していただけます。ウェブサイトは、インターネット上のもう一つのお店のお顔だと思っていただくと良いかと思います。
皆さん普段の生活で名刺交換をされる際に、名刺が無かったり汚れた名刺を出されてしまうと、大丈夫かなと不安になりますよね。
そういった意味合いから、サイトは常々お手入れするようにしましょう。

②インターネットでの自社サイトの検索順位を上げることができる(SEO対策)
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化という意味です。
皆さん普段から、インターネットで調べものをする際に、googleなどで検索し、ヒットした記事を確認されていますよね。
大体の方が、あるワードを検索した際に、画面をスクロールして上から順に記事をチェックされていると思いますが、その記事の掲載順位を向上させる対策がSEO対策となります。
SEO対策には、多くの施策(数十種類の施策)があり、今回の記事の中でご紹介すると、膨大な記事となってしまうので、詳しいSEO対策内容については、別タイミングにて記事にさせていただきます。

今回ざっくりと簡単にSEO対策となるものをご紹介すると、中でも有効な対策と言われているのが、
「良質でオリジナリティのある記事を書く」ことです。

何故かというところも、別の機会にご説明いたしますが、この記事を見て下さっている方が、仮に美容師さんだとすると、美容師としての専門的な知識を、オリジナリティのある濃密な記事としブログにすることで、検索の仕組み上(アルゴリズム上)AIがそういった記事を好みますので、検索順位を上げる判断をする仕組みとなっております。

中々、ブログまで手が回らないよ!という方も多いかと思いますが、SEO対策はウェブサイトのアクセス数を増やすため王道の方法の1つだと私は思っております。
こういったブログを書く取り組みは、最初のうちから中々効果が出づらいものではありますが、地道な努力はやがて実を結ぶと思いますので、お時間をブログに割けそうな方はぜひトライしてみてくださいね。
また自社サイトの更新についても、サイト閲覧者に誤解を与えないためにも、最低限の部分だけでもまずは更新を行いましょう。

さて今回は、「野菜×webのワンポイント」というテーマでしたが、いかがでしたでしょうか?

記事が良いと思ってくださった方へ

nikoplusでは、LINE公式アカウントでも、WEBやSNSに関する運用情報をこれから随時流していく予定としております。
もしWEBやSNSの運用が良く分からないと思われている方は、下のボタンからnikoplusのLINE公式アカウントとお気軽にお友達になっていただくことで、きっと新しい気づきがあると思いますので、ぜひこの機会にご登録をお願いいたします。
また、お困りごとなどございましたらLINE公式アカウントからお問い合わせいただくことで、スムーズにお返事もさせていただけますので、ぜひご利用くださいませ。

※スマートフォンでこの記事を閲覧されている方へ
下記ボタンを押していただくことで、nikoplusのLINE公式アカウントをお友達に追加することができます。

友だち追加

※パソコンから閲覧されている方へ
スマートフォンで下記QRコードを読み取っていただくことで、nikoplusのLINE公式アカウントとお友達になることができます。

最後まで、当記事をお読みくださり誠にありがとうございました。
これからも皆さまに、読んでよかったと思っていただける記事を書いていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。

nikoplus 代表 寺口 文也

関連記事

  1. 古いホームページは危険がいっぱい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。