BLOG

ブログでのワンポイント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. LINE公式アカウントをビジネスに活用
  4. 和歌山県「販促ツール作成支援補助金」を使ってお得にホームページを作成しませんか?
販促ツール作成支援補助金

和歌山県「販促ツール作成支援補助金」を使ってお得にホームページを作成しませんか?

ふみさん

皆さんこんにちは、和歌山県御坊市にあるホームページ制作会社nikoplusの寺口です。
今回は和歌山県の事業者様に超朗報です♪
ホームページ制作やショッピングサイトの制作に関する補助金で、和歌山県の事業者様に幅広く対応しているものが出ましたのでお伝えさせていただきます。

にこちゃん

補助金を使って制作費の負担を減らす事ができるんですか?

ふみさん

はい、制作費の1/2を補助(上限50万円)して貰える補助金となっていますので、これからホームページなどを新規製作やリニューアルを考えられていた方にはちょうどよいかと思います♪
では早速概要をご紹介させていただきます。

和歌山県の『販促ツール作成支援補助金』とは?

当補助金の概要を簡単な動画にしてみましたので、まずは一度ご確認ください♪

和歌山県の販促デジタル化促進事業の1つとなっており、県内中小企業者がインターネットを活用した事業活動を行うためのウェブサイト等の作成又は改良を支援していただける補助金となっております。

実は昨年度も名称が違う形で同じような補助金があり、令和3年度は補助対象となる業種は「製造業のみ」でしたが、令和4年度は製造業、卸小売業、サービス業等に大幅拡充されております♪

※実際に私が県に確認のお電話を入れたところ、対象外となる業種として明確にお伝えされた業種は「建築業」「福祉業」は対象外との事でした。

補助金の概要について

では概要を説明させていただきます。

補助上限額、補助率等について

・補助上限額:50万円

・補助率 :1/2以内(制作費の税抜き額に対し1/2を補助)
注意点としては、制作費の税抜き額に対して1/2の補助となるという事です。

補助額のイメージ

例えば、税抜50万円(税込55万円)のホームページ制作費の場合、

・県の補助 ⇒ 1/2に相当する25万円を補助
・自己負担額 ⇒ 残りの25万円+税5万円の計30万円を自己資金から支払い
という流れになります。

補助上限額の50万円の補助を受ける場合は、制作費が税抜100万円の場合に1/2に相当する50万円の補助が受けられるイメージとなっております。

補助対象経費について(どういったものが当補助金に該当するか)

主にウェブサイト等の作成又は改良に要する経費、及びウェブサイト等を効果的に活用するための経費
が対象となります。

具体的には、下記の通りとなります。

①外注費

・ウェブサイト等の作成又は改良に必要な業務の外注(請負・委託等)に要する経費(※必須)

 例)自社ホームページの作成又は改良

    自社又は自社製品のPR動画の作成

    自社ECサイトの作成

②広報費

・自社及び自社製品のインターネット(SNSツール等)を活用したPR等に要する経  費

 例)SNS広告、リスティング広告、ディスプレイ広告

③専門家利用費

・ウェブサイト等の作成又は改良やマーケティング・広報戦略策定等に必要な専門家等の技術指導や助言に要する経費

 例)既存の自社ホームページに対するコンサルティング

    自社のターゲット層に応じた効果的な情報発信手法のコンサルティング

④サービス利用費

・ドメイン取得やサーバー利用等のサービス利用に要する経費

 例)独自ドメイン取得費、レンタルサーバー利用費、SSL認証費

和歌山県の公式ホームページより引用

制作を依頼する業者について(重要)

販促ツール作成支援補助金を使ってホームページ等を制作する場合、「和歌山県IT関連事業者登録」を行っている、和歌山県下の事業者に制作依頼を行う必要があります。
※こちらに登録していない事業者では補助金を受ける事ができません。

和歌山県IT関連事業者登録名簿(令和4年4月1日時点)

弊社nikoplusも登録済みとなっておりますので、安心してご依頼いただければと思います♪

公募期間について

当補助金の公募期間:令和4年4月1日(金)~令和4年11月8日(火)

申請先 :公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部 テクノ振興班

       e-mail:digital@yarukiouendan.jp
       HP   :https://yarukiouendan.or.jp/news/web-tool/(外部リンク)
※上記期間内で5回の審査を実施予定となっておりますが、期間内であっても予算上限に達した時点で公募を終了となるようです。

ですので、ホームページ制作やショッピングサイト制作でお悩みの方は、ぜひこの機会に制作してみませんか?♪

申請に必要な書類などは上記の、公益財団法人わかやま産業振興財団 様のホームページからダウンロード可能となっており、細かな要綱なども確認できますので、ぜひご確認ください。
不明点などございましたら私の方までご連絡いただいても勿論大丈夫ですよ♪

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?今回和歌山県の事業者様を対象に補助金の情報をお伝えさせていただきました♪
他にもいろいろな補助金・支援金情報もありますので随時記事にさせていただこうかと思います。
では今回も最後にまとめさせていただきます。

  • 和歌山県の販促ツール作成支援補助金は幅広い事業者で利用できる
  • 補助額は制作費の税抜き額に対して1/2に相当する額となる
  • 当補助金の申請には、「和歌山県IT関連事業者登録」を済ませている事業者への制作依頼が必要
  • ホームページやショッピングサイトの新規製作またはリニューアルも該当
  • 公募はすでに始まっており、令和4年11月8日締めとなっているが、予算の関係で途中で終了する場合あり。
にこちゃん

なるほど!和歌山県の事業者様はかなりお得にホームページなどを導入できるという事ですね!

ふみさん

はい!全国的にデジタルトランスフォーメーションにどんどん力を入れておりますので、和歌山県内の事業者様もこれを機にオンライン集客にも力を入れる事ができるようになりますので、とても有難い補助金ですね♪

ホームページ制作やショッピングサイトの制作を行いたい方は、ぜひnikoplusまでご相談ください!

記事の執筆者:nikoplus代表 寺口 文也

和歌山県御坊市にて2020年4月にホームページ制作会社を独立起業

オンラインや地元の地域団体、コアワーキングスペースなどで、ホームページやLINE、インスタグラムなどの運用方法について、幅広くセミナーなども行っている。

インスタとFacebookそれぞれ僅か1か月間で1,500フォロワーを獲得した実績あり。現在は、SNSと並行し、ブログでのSEO対策やGoogleマップ対策(MEO対策)などにも力を入れている。


寺口のプロフィールはこちら

関連記事